水素水を飲んでる有名人

芸能人だけじゃない!水素水を飲んでるアスリートって?効果は?

モデルや女優に愛飲者の多い水素水、じつはアスリートにも人気があることをご存知でしょうか?
 
 

 

MLB最多安打記録を更新という快挙を果たしたマーリンズのイチロー選手をはじめ、ゴルフの石川遼選手、ハンドボールの宮崎大輔選手、解説者、そしてタレントとしても活躍中の元なでしこジャパンの大竹七未さんなどが愛飲者としてよく知られています。

 

 

 

アスリートはからだが資本、健康や食事には人一倍気をつかいます。

 

さらに、一般人に比べて筋肉量とその使用量が多いこと、そしてトレーニングや試合の際の酸素消費が非常に多いことによる活性酸素の増加を防ぐために水素水を飲んでいます。

 

 

 

運動時、体内の血液はまず筋肉に送られます。
 
しかし運動後は逆で一気に内臓に戻ってしまうことから驚くほど大量の活性酸素が発生してしまうのですが、それを除去し疲れをとって体調を整える効能がある水素水はアスリートにとってパートナー的存在でもあるのです。

 

 

 

また疲れにくくなる効果もあることから、試合の前、そして試合後はもちろん試合中も積極的に摂取している選手が大勢います。

 

一般人の場合でも運動量の多少に関わらず家事や通勤、かるい運動時などの際に飲むことで疲れにくくなり仕事や家事のパフォーマンスを向上することができます。

 

 

辻希美が水素水を子供にまで飲ませてる本当の理由とは?