水素水はアンチエイジング・健康・ダイエットに効果あるのは本当か?

効果がある水素水を選ぶポイントはコレ!美容のために飲みたいあなたへ

多くの芸能人や一流のスポーツ選手が飲んでいるということで注目されている水素水

 

あなたも美容のために水素水を飲んで、あの藤原紀香みたいにいくつになってもきれいでいたんですよね~

 

 

 

でも、水素水はサーバ型やペットボトル型、アルミパウチ型やサプリメントなど色んなタイプが発売されててどれが一番効果がいいのか、活性水素を体内に一番吸収できるのかご存知ですか?

 

次の2点を注意して選べば、きっといい水素水に出あえるはずですよ。

 

容器

 

水素はとても小さい分子です。

 

現在、わかっている世界にある分子の中で一番小さいといわれています。

 

なので、空気にふれるとすぐに抜けてしまいます。

 

そして、同時に保存もとても難しいです。

 

 

 

ペットボトルではすぐに抜けてしまいます。

 

アルミ缶やアルミパウチ型であれば、ペットボトルよりも全然抜けにくいのですが、飲むときに蓋を開けた瞬間

 

 

ぷぁ~

 

 

と抜けてしまいます。

 

 

 

なので、すぐに飲めるサーバ型が一番水素が含まれた状態で体内に取り込むことが出来そうです。

 

含有量

 

水素水を選ぶポイントとして水素濃度が高いものを選ぶといいです。

 

ちなみに水に溶ける水素の量は最大1.6ppmといわれています。

 

なので、1.6ppmが最大でそれに近いものを選ぶといいです。

 

 

おすすめの水素水はコレ!

 

サーバ型が水素が一番逃げずに新鮮な水素を飲むことができますが、実はサーバ型は水素含有量が少ないものが多いです。

 

 

 

で、結局なのがいいの?

 

ってなっている方におすすめなのは水素水含有量が7.0ppmのペットボトル型です。

 

 

 

これはペットボトルに粉末を入れて水を入れて、振るだけで高濃度の水素水ができます。

 

なのでサーバ型の様に新鮮な水素水が、サーバ型より濃度が高い状態で体内に取り込むことができます。

 

ただ、ペットボトルなのでスグに飲まないと効果は薄くなってしまいます。

 

 

 

しかし、これは水だけでなくスポーツドリンクやお茶、アイスコーヒーに入れても水素水の効果を下げることなく水素水を作ることができます。

 

なので、毎日飲んでも飽きないし、毎日作るのも楽しいかもしれませんね。

 

 

水素濃度7.0ppmは他より圧倒的に多い水素水はこちら